二重記念美とアイプチって何が違うの?

クッキリ二重のぱっちり目になれると評判の「二重記念美」

 

ドラッグストアなどの薬局には売っていないのに、すごく人気になっています。
チョキガでも紹介されていて、のあてぃんも使っていることも人気の理由ですよね。

 

でも、まだまだ知らない方も多いと思います。

 

特に「アイプチと同じようなものでしょ。」
と思っている人も多いので、今回は、アイプチとの違いについて説明しますね。

 

 

アイプチとどこが違うの?

アイプチやアイテープを使う時は、朝のメイクの時ですよね。

 

しかも、粘着力が弱くてきれいにクセが付けられなかったり。
配合されている成分があまり良いものでなくて、敏感なまぶたが赤くかぶれてしまう人もいます。

 

今や、市場では、様々なメーカーがアイプチを販売していてます。
その中から、自分に合うもの、上手く使えるものに出会えるのは難しいですよね。

 

安いだけで、使ってみると二重の出来がいまいちだったり、すぐに取れちゃったりします。

 

朝の忙しいときにアイプチを失敗すると時間がかかってしまいます。
思い通りの二重にならない時もありますよね。

 

二重記念日は、アイプチと違い、夜寝る前に塗ります。
寝ている間に目元をしっかりクセ付けをして、翌日は1日しっかりとぱっちり二重でいられます。

 

つまり、アイプチとは目的がそもそも違うんです。

 

アイプチは、その時だけ二重にするもの
二重記念日は、使い続けることで自然な二重にするもの

 

二重記念美の粘着力は、アイプチとは比較にならないほどなので、初めて使った時は、かなり驚かれると思います。

 

でも、強い粘着力に、お肌への負担が気になりますよね。

 

まぶたは皮膚も薄くて敏感ですから、炎症が起きやすいところです。

 

でも、二重記念日で使われている粘着成分は、医療用と同じ成分です。
なので、かぶれなどの心配がなく、お肌にとっても優しいんです。

 

また、その他の成分には、アンチエイジング効果もあるものも含んでいます。

 

ただ単に二重にするのではなく、乾燥しがちなまぶたに、しっかり潤いを与えてくれます。
このことで、きれいな目元へと導いてくれます。

 

アイプチは効果がなかったけど、二重記念美は、すごい粘着力でしっかりとクセ付けできて、周りにばれることもありません。ほんとスゴイです!

通販で買った夜用のアイプチでまぶたがかぶれてしまってから、二重にするのがこわかたけど、
お肌に優しい成分って聞いて二重記念美を使い始めました。乾燥しやすいまぶたがしっとり潤って、2週間くらいでクセもついてきたので、もう手離せません。

 

使い始めは思うようにクセ付け出来なかったけど、何度もやっているうちに、きれいな二重にできるようになりました。

 

ネット上には、念願の二重を手に入れた方の口コミが多数寄せられています。

 

使用者の97%がクセ付けを実感したというのも納得ですね。

 

ずっとアイプチを使い続けるのか、二重記念美で自然な二重を手に入れるのか。
あなたも、自分に良い方を選んでくださいね。

 

>>二重記念美の公式サイトはコチラ